不文律

ビニール傘の裏から眺める、広がっていく結晶は、 着くころには、みぞれに変わっている。 先生は少し積もるとワクワクするらしい。同感。 夜の間にこの量が降って居たら大変だったろうな、日中は形を維持する気温ではなかったため事な…

不作法

寒波に備えて防寒具を探す。手袋が片一方しかない。バッグの持ち手さえカバーできればまぁいい。雑な男だ。前に文学フリマに行ったときにジュンク堂の紙袋を持って行ったら、「買い物してきたんですか」と聞かれる。「採取袋としてこれほ…

不調子

それはそれは良く寝た。 坂道の上の家に引っ越す夢を見た。ルームシェアをしている。身勝手な友人(架空)と何人か住んでいて、いやこんな状況は気に食わないと、時間を逆戻りさせて無かったようにするような。 昨日の低回転と本日の高…

雨だが晴

睡眠時間がとても短いはずなのにとても元気。 「整体入門」でいうところ、気が充実しているということなのだろうか。テンションとも違う。 6時に起床して7分後に出発。寝起きが良き2人。いや僕は余裕があれば余剰に寝ることもある。…

流れ流され

日中眠いし、人と話したくない気分の中で仕事をする。 やはり僕は人が苦手なのかもしれないと思いつつ、内心がどうあれなんとかなるものだ。 いや、これは凹んでいるとかではなくて、どこからから流れてきた気分に流されているのかも。…

ぽえぽえ

特に代わり映えのない1日。それでもふわふわしている。 いや、ぽえぽえか。 出発時間の遅れがどんどんひどくなっている。もう汗が酷くなる寸前まで小走り区間が常態。小走り中に浮かんでくる思索は、徒歩とも車窓とも趣が違う。中学校…

しゃかい

胃腸が焼き鳥を消化するのにエネルギーを使っているのか、午前4時前に目が覚める。タオルをアイマスクにしてそこからうとうとする。夢が多い。 起き抜けは胃もたれなし。腸には若干の重み。焼き鳥(塩)は低脂質だから胃にはあんまり刺…

進行方向

飲みに行ってきた。しかしこれから(22:13)書く。これは文章依存症と呼ばれるか向上心の塊と呼ばれるか微妙なところ。肉(焼き鳥)をしこたま食べて胃腸がびっくりしているため、草(ベビーリーフ、白菜のゆかり浅漬け)で休めなが…

存在論

飲み会の夢を見た。架空の人達、架空の駅、よく知らない人と飲むということ自体が架空ということか。大人数の飲み会はとても苦手。端っこで掃除機のように飲むだけだったな。まぁそこで会った村上春樹好きの友人とはまた会わなきゃなと想…

混在

神様の存在が滅んで社会という受け皿が生まれたという説が浮かぶ。 本日もごろごろ。朝ごはんは納豆かけご飯で昼は昨日の和風卸酢豚丼(マヨネーズがけ)。ゲームもして動画も見て、漫画も読んで。暇を愉しめるのはいいこっちゃ。 満月…

PAGE TOP