罪と恥

異邦人は空気を読めない。 睡眠時間は長いし日中眠くもならないのに隈がある。いつもの位置よりやや下のような。朝ごはんは食べなかった。空腹のときだけ食べる。 先にご飯の話から。 本日のコンセプトは工程をなるべく省くだから、ド…

社会縛り

知らないものをそれで良いとできる精神は安定剤。急ぐときほどてとてとと。 遅番のシフトは帰ってから洗濯すると迷惑になるから、朝8時頃2度寝のタイミングでくるくるした。干してちょっとまどろんで起きたらなんだか空腹感。弁当にご…

捉えどころ

脳が活性化し過ぎるとなんとなく離人症めいてくる。これってたぶん、物体的な思想上の時空と存在が馴染まなくなってくることによる。いや、そぐわないか。僕はわざとやっているから問題ない。というより、もともと全盛期の辺りこんな感じ…

知見

昨日、スーパーから帰るとき、はぐれシャボン玉を見かけた。見渡しても発生源もお仲間も見つからない。ちょうど帰り道と同じ方向に流れるものだから一緒に歩く。それにしてもなかなか破裂しない。割れにくいシャボン玉ってたしか砂糖入れ…

不安定

本日のコンセプトは、ぐうたら内省。 ぎりぎり早朝くらいの朝、見送りにコインパーキング向かう道中、罰を受けたというか命令されて嫌々やっているという顔をしながらランニングをしている人を見かける。せっかく体に良いことをしている…

落とし込み

メインは本の方だが甚平がはみ出している。 なんだか前回から眠気の極限のような状態で書き始めている。夢は内部にある異界だし、眠気で綴られる言葉は境界領域なのかもしれない。本心であるというより、本性である。 起きてからしばら…

常時賢者モード

日を跨ぎ、眠けまなこで書き始める今回、消えて初めて存在が濃厚に認識されるというのはどうなのだろう。というか、どんな意図があって効果を求めていたのだろう。 さておき。 本日の仕事は初めからポカをした。出勤時間を間違えてしま…

光陰電車のごとし

準繰り書いて、文章脳に持って行く。 本日も速い早い。 出勤の出発時間がどんどんぎりぎりになっている。あと勤務時間まで30分しかないのに、まったり着替える時間観念はおかしいと指摘されて確かにそうかと思ったが、電車よりは肉体…

なんとか

ジェットコースターのような時間軸。いや、絶叫系はとんと苦手だが。体感できないとしても重力によって自転に振り回されているのに、その上あえて乗りたくない。 本日は青椒肉絲ができあがっていく音を聞きながら書いている。と、思った…

文体初心者

二度寝の前に幽霊の夢を見る。なんとなく「○○さんをよろしくね。」と祈りながら寝る。祈る手の型、我ながらすべすべしていて寝やすい。 死後の世界というか、肉体がない世界に人間の意識のようなものは存在しないと断言することは僕に…

PAGE TOP